• help お助け
  • learn 学ぶ

3人目妊娠|今度こそ叶えたい私なりのバースプラン②

くまさんくまさん

3人目妊娠|今度こそ叶えたい私なりのバースプラン①の続きです。

知らずに失敗…バースプラン

ここからは、私が1回目の出産で
後悔していることについて書いていきます。
(バースプランを知らなかったときのお話です)

和痛・無痛分娩が選べなかった

私は、20歳で1人目を妊娠したのですが
当時、とにかく出産に関する知識がありませんでした。

そのため、無痛分娩や和痛分娩が選べることも知らず
近所の産院で、そのまま出産にいたりました。
(そこでは和痛や無痛分娩がなかった)

バースプランの知識があれば
和痛や無痛分娩ができる病院を選んだと思います。

パパが分娩室に入れなかった

夫に立会い出産をしてほしかったのですが
出産した病院では、立会い出産が不可でした。

私は、2回目の出産で帝王切開をしたため
立会い出産できるチャンスは後にも先にも
この1回目だけでした。

立会い出産はどこの病院でもできると思っていたため
事前の確認不足が悔やまれました…。

カンガルーケアができなかった

赤ちゃんが生まれたら胸の上に
乗せてくれるものだと勝手に思っていたのですが
顔を少し見せてもらっただけで
すぐに処置室へ連れて行かれてしまいました。
こちらも知識不足が悔やまれます。

夜間の授乳で眠れなかった

1回目の出産では、母子同室だったため
夜間の授乳で全く眠れませんでした。

後に母子別室の病院もあると知り
2回目の出産では、そちらを選びました。

術後すぐに義家族がお見舞いに来て辛かった

出産のことで頭がいっぱいになり
入院中のことなどは、何も考えていませんでした。

そのせいで、産後すぐに義理の家族総出でお見舞いに来られ
(家族だけでなく会ったことのないおばさんまで)
お化粧はおろかシャワーも浴びていない状態のため
本当にキツかったのを覚えています。

今回予定しているバースプラン

今回(3回目)の出産は、自分の納得いくものにしたいと思っています。
どのような計画をしたのか、載せられる範囲でご紹介しますね。

計画分娩の日にちを夫の休みに合わせる

私は、2回目の出産が帝王切開だったことから
今回も帝王切開での出産になりました。

それなので、出産予定日に合わせて
夫に数日間休みを取ってもらい
身の回りのことや、手続きなどをしてもらうつもりです。

臍帯血(さいたいけつ)を寄付したい

今回の出産では、臍帯血の寄付を決めています。
そのため、出産する病院も臍帯血の供給事業者に
認定されている施設を選びました。

臍帯血バンクについての詳しい解説は、コチラ↓
「出産の奇跡|臍帯血バンクで救える命」

カンガルーケアがしたい

カンガルーケアをしたいという
希望を病院に伝えています。
手術後、何も異常がなければ行える予定です。

夜間は起こさず寝かせてもらいたい

出産後は、少しでも体を休められるように
母子別室が選択できる病院を選びました。

夜間のミルクもお願いできるかどうか
事前に確認しておきました。

お見舞いは両親以外遠慮してもらう

産後は、精神的にも安定しないことが多いので
お見舞いは自分の両親だけと決めました。
義理の家族には、退院してから会う予定です。

上記で紹介した以外にも
宿泊型の産後ケアを受けようか現在検討中です。
自分なりのバースプランで
出産をより有意義なものにしたいと思います。

この記事にいいね!

くまさん

くまさん

東京都

東京在住のワーキングマザー。現在、第3子妊娠中です。発達障がい(ADHD)のある小学6年生と2歳児の子育てをしています。これまでに経験した、出産・結婚・離婚・再婚・ステップファミリーなど、さまざまな体験をもとに、記事を執筆していきます。