• worry お悩み
  • pre プレママ・パパ

ベビーカー嫌いの子どもに「ワゴン」という新しい選択肢!

くまさんくまさん

拘束されるのイヤ!ベビーカーで大泣きする娘

1歳半の次女は、ベビーカーやチャイルドシートなど
動きを拘束されるものがとにかく嫌いです。
なので、ベビーカーに乗せると必ず泣きます。

上の子はベビーカーに乗せると
振動が心地よいのかすぐに眠っていたのに…。

夜泣きや、たそがれ泣きのときも
ベビーカーがとても重宝していたのですが、
姉妹の性格は真逆のようです。

そこで、ベビーカーをリクライニング型から
リクライニングなしのものに買い換えてみました。
(座っている体勢なら景色も楽しめていいだろうと考えた)
ですがまったく効果なし…。

仕方がないので、下の子はお出かけのときはいつも抱っこ。
特に公園などに行くときは荷物も多いので大変でした。

ワゴンとの出会いでおでかけが楽しみに

抱っこなら泣かないからいいか、とは思ったものの
体重もどんどん重くなる我が子。
さすがにずっと抱っこしているのはキツイ…。

何か得策はないものか…と思っていたときに
出会ったのが「アウトドアワゴン」です。


※画像は販売サイトからスクリーンショット(参照元:https://item.rakuten.co.jp/ajia-shop/ou02001/


※画像は販売サイトからスクリーンショット(参照元:https://item.rakuten.co.jp/ajia-shop/ou02001/


※画像は販売サイトからスクリーンショット(参照元:https://item.rakuten.co.jp/ajia-shop/ou02001/

本来は荷物を運ぶためのものらしいのですが
最近では子どもを乗せている人も多いのだとか。
調べてみると、荷物を運べるだけあって
耐荷重も100kg以上のものが多い様子…これは頼もしい!

ということで、さっそく購入してみました。

ワゴンには引っ張って移動するタイプと
ハンドル(レバー)式のものがあるのですが
私は押し慣れているハンドル式のものを選びました。

効果のほどはというと…これが大成功!
動きを拘束されることなく、のびのびとしていられるので
子どももとても楽しそうにしています。

また、普段ショッピングカートやベビーカーで
押し慣れているハンドル式のものを選んだのもよかった。
ワゴン自体13kgちょっと重さがあるのですが
楽に押せるので、特段重たさを感じませんでした。

ワゴンが広いので、移動しながらおやつを食べたり
お人形で遊んだりと楽しみ方も色々あります。

寒くなってきたら、小さめの毛布やクッションなどを入れて
快適に過ごせるよう工夫していきたいと思います。
これからのお出かけが楽しくなりそうです!

この記事にいいね!

くまさん

くまさん

東京都

東京在住のグラフィックデザイナー。現在、発達障害(ADHD)のある小学5年生と1歳児の子育て中です。出産(自然分娩・帝王切開どちらも)・結婚・離婚・再婚など、様々な問題を経験。保育ママ・保育園・幼稚園すべて入園経験あり◎シングルマザーの経験あり◎高学年の子育てや、新生児〜幼児期の育児のお悩み、発達障害のあるお子さまをお持ちの親御さんへ向けた記事、お出かけスポットや子育てエピソードなどが書ければと思います。少しでも皆様のお役に立てると嬉しいです。

イチオシスポット

おすすめするスポット情報を掲載

イチオシスポット近日公開!!

オヤサポTV

もしもの時!子ども達が災害時に生き延びるサバイバル方法を!

オヤサポTV一覧へ