• worry お悩み

嫌がるお風呂をハッピーにするアイディア

オフィシャルライターオフィシャルライター

いくつになっても嫌がるお風呂

大人にとってはリラックスタイムのお風呂ですが、嫌がるお子さんも多いですよね。イヤイヤ期で言うことを聞いてくれなかったり、今やっている遊びを中断したくなかったりと理由はさまざまです。そこで、大人も子どももハッピーな気持ちでお風呂に入れるアイディアをまとめてみました。

お風呂に「楽しい何か」を一緒に連れていく

遊びに夢中になっているとお風呂に誘ってもなかなか遊びをやめてくれませんよね。そこでおすすめなのが、遊びをお風呂にもつなげてあげることです。例えば濡れても大丈夫なプラスチックのおもちゃなどが大活躍。おままごとの途中ならば、「そうだ!お風呂でおままごとの続きをしよう!濡れても大丈夫な包丁とお玉持っていく? お風呂でスープ屋さん開店でーす!」などと盛り上げて、気持ちをお風呂に行くことに向けてあげてみてください。お風呂でも楽しく遊べることをうまく伝えることが大切です。

お風呂の壁にお絵描きOK!アートで楽しんで

お絵描きが好きなお子さんなら、お風呂に描いて水ですぐに流せるお風呂用クレヨンがおすすめ! 石鹸の素材できたクレヨンなので、お風呂が汚れる心配もなし。お風呂の壁や体にも自由にお絵描きして盛り上がること間違いなしです。その他にも色セロファンや梱包材のプチプチなどもお風呂アートにおすすめ! 色セロファンを通して水の中を覗いてみたり、お風呂の中でプチプチをつぶして空気の粒をつかまえてみたり、お部屋で遊ぶのとはまた違った楽しみがありますよ。

「何が出るかな?」バスボムでワクワクタイム

バスボムと言われる発砲入浴剤の中には、子ども向けに小さなおまけの入ったものも多く販売されています。人気のキャラクターをはじめ、7色に光るマスコットやミニカー恐竜などさまざま。お風呂にバスボムを入れて、シュワシュワと気泡が出てくる様子だけでも楽しいですが、どんなおまけが出てくるかのワクワク感もたまりませんよね。さらに、バスボムは重曹やクエン酸などを使えば手づくりできるのもうれしいポイント。家族みんなで作ったバスボムでお風呂タイムもいいですね。

その他にも、泡あわのお風呂にしてみたり、水中眼鏡をかけてお風呂に入ってみたり、電気を消してかわいい色のLEDランタンの照明で入浴してみたり、正直毎日は大変ですが、時々スペシャルなお風呂の日を演出してみるものいいかもしれませんね。

この記事にいいね!

オフィシャルライター

オフィシャルライター♥3

大阪市

子育て中のママ、パパに向けて、育児の悩み解決法やアイディア、お役立ち情報や話題の育児ネタなどさまざまな情報をコンスタントに発信!育児に行き詰まったり、悩んだりした時には、アイディアを参考にしたり、読んで癒されたりしていただけると幸いです。

イチオシスポット

おすすめするスポット情報を掲載

イチオシスポット近日公開!!

オヤサポTV

もしもの時!子ども達が災害時に生き延びるサバイバル方法を!

オヤサポTV一覧へ