• worry お悩み

「トイレトレーニング」っていつから?どうすればいいの?

オフィシャルライターオフィシャルライター

「トイトレ」は幼児期最大の悩み?!

幼児期のお悩みで一番多いのがおそらく「トイレトレーニング」ではないでしょうか。個人差がある「トイトレ」だからこそ、見極めが大切になってきます。そこで、トイトレを始める目安時期、押さえておくべきポイント、成功のコツをまとめてみました。

いつからはじめればいいの?

スタートは一般的に2~3歳頃と言われていますが、これはあくまで目安時期。上にきょうだいがいるお子さんなどは、これより早い時期から始めることもあるでしょうし、3歳以降になるお子さんももちろんいます。年齢や月齢よりも重視したいのが、お子さまの発達のタイミングです。注目すべきは次のポイント。

(1)自分で歩けること
(2)言葉がわかり、多少おしゃべりができること
(3)おしっこの間隔が2時間程度あいていること

3つめのポイントは特に大切。おしっこを我慢できるかどうかは個人差が大きいので、まずはしっかりお子さんの様子を見て、スタートの時期を見極めましょう。

おすすめの季節は? 準備するものは?

タイミングが合うのであれば、春先からのスタートがおすすめです。トイトレ中は場合によっては1日に何度も失敗することも。どうしてもお洗濯が増えてしまいますので、乾きやすい春から夏にかけてがベストです。おまるもしくは補助便座、布パンツを多めに準備しておけばOK。防水仕様のトレーニングパンツを活用すれば、漏れを最小限におさえてくれます(おむつではないので洋服は濡れますが、6層、4層など厚めのものであれば床に滴るのを防げます)

どうやって始めればいいの?

まずは、トイレは何をするところなのか理解するところから始めます。パパやママが排泄をする時に一緒にトイレに行って「おしっこやうんちはトイレですると気持ちいいのよ」と語りかけてあげましょう。絵本などを活用するのもいいですね。

次にトイレに誘います。朝起きた時、食事の後や飲み物を飲んだ後など、定期的に声をかけます(この時点ではまだおむつです)。声掛けのタイミングを次第に増やし、トイレやおまるでできた時には、おもいっきり褒めてあげましょう。この成功体験の積み重ねが、トイトレ成功への弾みになります。

成功する回数が増えてきたら、布パンツかトレパンにチャレンジです。でも、ここからが正念場。失敗しても怒ってはいけません。「濡れちゃうと気持ち悪いね。今度はトイレですっきりしようね」と前向きな声掛けをしてあげましょう。ポイントは、焦らない、怒らない、失敗を恐れない!「失敗して当たり前」の精神で気長にトイトレ続けていきましょう。

この記事にいいね!

オフィシャルライター

オフィシャルライター♥3

大阪市

子育て中のママ、パパに向けて、育児の悩み解決法やアイディア、お役立ち情報や話題の育児ネタなどさまざまな情報をコンスタントに発信!育児に行き詰まったり、悩んだりした時には、アイディアを参考にしたり、読んで癒されたりしていただけると幸いです。

イチオシスポット

おすすめするスポット情報を掲載

イチオシスポット近日公開!!

オヤサポTV

もしもの時!子ども達が災害時に生き延びるサバイバル方法を!

オヤサポTV一覧へ 

みんなの投稿

│ 大阪府富田林市

シーソーで大はしゃぎ
カンタ

農業公園サバーファームで、シーソーに大はしゃぎ!

みんなの投稿一覧へ