• worry お悩み

短期集中で完了!失敗しないトイレトレーニング

おけいはんおけいはん

子どもが3歳ぐらいなると、トイレトレーニングの時期に差し掛かりますね。なかなかオムツが取れなかったらどうしよう、とストレスを感じてしまう親御さんもいるかもしれません。でも大丈夫。

私の子どもは3日間でスパッとオムツが取れました。ダラダラと長引くことなく完了できる、ストレスフリーなトレーニング方法をお教えします。

3日間、何も予定を入れないようにする

短期集中トイレトレーニングには親が常時子どものそばにいることが大切です。習い事などがないフリーな日を連続で3日間用意しましょう。お仕事をされている方は、お休みの日を含めてスケジュールを立ててみてください。そして、家族でのお出かけなどの予定も入れず、ひたすら家で過ごすようにします。

夏がおすすめ。トレパンは必要なし

日にちが決まったら、いざトレーニング開始。朝子どもが起きてきたら声かけをしながら普通のパンツを履かせます。そして、下はパンツ一丁で終日過ごせるような暖かい時期が最適。トレーニングパンツというものがありますが、これは逆におしっこで漏れた時の不快感が感じにくいため使いません。濡れた感覚がズバリ感じられる普通のパンツを数枚用意しておきます。

おなかモゾモゾ、してないかな?

子どもと一緒に普段通りに過ごす中で、時々「おなかモゾモゾしてない?」とか「おしっこ出そうかな?」と声をかけます。いよいよ!と感じた時は「トイレだトイレだ!」と一緒にトイレに走っていきます。子どもが足をジタバタしだしたり、お尻をクネクネさせていたら合図だと思ってください。

成功したら思いっきり褒めてあげる

上手にトイレでできたら、子どもとハイタッチして思いっきり褒めてあげましょう。
尿意を上手く伝えられず、その場でしてしまったり、ギリギリ間に合わないことはもちろんあります。1回目で成功することはおそらくないと思います。パンツがビショビショになったり床が汚れたりしてしまいますが、絶対に叱ったりお掃除を面倒がる様子を見せないようにガマンガマン。不穏な空気はリバウンドの元です。こちらがイライラしない為にもトレーニング期間、家事は二の次で良しとしましょう^ ^

トイレにひと工夫

トイレには大好きなキャラクターの絵を飾ったり、成功した時にシールを貼れるようにするとトイレが楽しい場所になります。「モゾモゾしたらトイレに行く」という行動を子どもが楽しめるといいですね。

次のステップへ

家でトイレができるようになったら、今度は外でも上手にできるようになりたいですね。要領はお家トレーニングと一緒ですが、長時間車に乗る場合などはオムツを履かせても良いと思います。でもきちんとトイレで用を足すことができるようになっているので、催した時はできるだけトイレに行くように心がけてください。オムツはどうしてもの時のための保険です。そして替えのパンツや着替えはたくさん持って出かけましょう。ノンストレスの為には用意周到さが欠かせません。

まとめ

たった3日間(3日目にはほぼ問題なくトイレでできるようになっています)、集中して取り組むだけで子どもはあっという間にオムツが取れます。もちろんその後時折失敗してまうこともありますが、それはどんな方法を取り入れても起こり得る事。あまり神経質にならずに大きな心で見守ってあげましょう。

トレパンを履かせて1か月もかかっていたり、上手く行かなかったから一旦オムツに戻した、という話を聞くと、とっても残念に思います。3日間子どもに付きっきりは確かに大変ですが、結果的に1番楽でストレスフリーなのです。この夏、ぜひトライしてみてくださいね。

この記事にいいね!

おけいはん

おけいはん

兵庫県

兵庫県在住。結婚16年目。夫と子ども2人の4人暮らしです。大学時代に熱中したボランティアリーダー活動のおかげで子どもとのふれあいが大好きに。家族遊びは基本アウトドアですが、子ども達が大きくなり多忙な為機会が激減した今は、それぞれの目標に向き合う彼らにベタ褒めしたり叱咤激励しながらファン第一号として寄り添っています。自分がハッピーじゃないと子育ても楽しくできない。がモットーな、「がんばり過ぎない子育て談」を記事にしてお伝えできたらなと思っています。

Related
関連記事

イチオシスポット

おすすめするスポット情報を掲載

イチオシスポット近日公開!!

オヤサポTV

もしもの時!子ども達が災害時に生き延びるサバイバル方法を!

オヤサポTV一覧へ 

みんなの投稿

│ 大阪府富田林市

シーソーで大はしゃぎ
カンタ

農業公園サバーファームで、シーソーに大はしゃぎ!

みんなの投稿一覧へ