• play 遊び場

子どものプレゼントにおすすめ! キッズカメラの大きなメリット

オフィシャルライターオフィシャルライター

子どもは写真が大好き!

誕生日やクリスマスが近づくと、今年は何をプレゼントしようかな?と悩みますよね。プレゼントの候補のひとつに「キッズカメラ」はいかがでしょう? 幼児期になると、パパやママのスマホのカメラを触りたがったり、お子さん自身が上手に操って写真を撮ったりなんてこともあるでしょう。子どもたちは自分が写った写真がとても好きですし、自分も撮ってみたいと思っている子も多いようです。ですが、スマホはカメラ以外にもさまざまな機能があるので、そのまま子どもに預けてしまうのは気になりますよね。そこでおすすめしたいのが、キッズカメラというわけです。

見た目はおもちゃ! でも機能は本格デジカメ

キッズカメラは、基本的に見た目はかわいらしい色づかいで丸いフォルムのものが多く、おもちゃのような見た目をしています。ですが、機能はかなり本格派! 画素数がそれなりに高く、プリントして保存するには十分な写真が撮れます(80万画素以上がおすすめ)。保存できる枚数も多く、動画機能があるカメラも! 子どもが使うことを想定して、防水仕様や衝撃に強い仕様になっているカメラも多くあります。

キッズカメラはメリットがいっぱい

実は、子どもがカメラを持って自分で写真を撮ることにはメリットがたくさんあるんです。

(1)好奇心が育つ
いろいろな物にカメラを向けるうちに、さまざまなものに興味を持ち、たくさんの発見があるかもしれません。いろいろな方向から写真を撮って見え方の違いを楽しんだり、より近づいて撮ることで新たな視点に気がついたり、なんてこともあるのではないでしょうか。

(2)外に遊びにでかけたくなる
よりいろいろなものを撮るために、お家の中だけでは物足りなくなって、きっと外に遊びに行きたくなるでしょう。外の街並みや自然にはお家の中だけでは感じられないたくさんの学びがありますよ。カメラを持って出かければ、いつもの道がまた違った表情に見えてくるかもしれませんよ。

(3)自己肯定感が育つ
撮った写真はプリントしてお部屋に飾ってみましょう。自分の撮った写真を「作品」として飾ることで、お子さんはとても誇らしい気持ちになるでしょう。家族みんなで作品を楽しむ時間もキッズカメラの醍醐味のひとつです。

大人とは違った子ども目線の写真は、時にアーティスティックで面白いものです。3歳くらいの幼児期から使えるものから6歳以上が対象年齢の本格派のものまでさまざまなキッズカメラがあります。プレゼントに迷ったら、キッズカメラ検討してみてはいかがですか。

この記事にいいね!

オフィシャルライター

オフィシャルライター♥3

大阪市

子育て中のママ、パパに向けて、育児の悩み解決法やアイディア、お役立ち情報や話題の育児ネタなどさまざまな情報をコンスタントに発信!育児に行き詰まったり、悩んだりした時には、アイディアを参考にしたり、読んで癒されたりしていただけると幸いです。

イチオシスポット

おすすめするスポット情報を掲載

イチオシスポット近日公開!!

オヤサポTV

もしもの時!子ども達が災害時に生き延びるサバイバル方法を!

オヤサポTV一覧へ 

みんなの投稿

│ 大阪府富田林市

シーソーで大はしゃぎ
カンタ

農業公園サバーファームで、シーソーに大はしゃぎ!

みんなの投稿一覧へ