• goout お出かけ

│ 東京都港区

アトラクションもいっぱい!室内で遊べるレゴランド

ひでくみひでくみ

日時
2020/7/5(日)
天気
場所
レゴランド・ディスカバリー・センター東京 (東京都港区台場1丁目6−1 デックス東京ビーチアイランドモール 3階)
人数
夫・私・小学生2人
使ったお金
年パス利用(レゴフィギュア二体1000円を20%オフで購入)

デックス東京ビーチ内にあり、天候に左右されずのびのびと遊べる施設。ワークショップや4Dシアター、乗り物もあり、大人も楽しめること間違いなしです!

緊急事態宣言が解除されてから、先日、公共交通機関を利用して、初めて家族で出かけました。小学校が臨時休校に入る前に、年間パスポートを購入しましたが、数カ月間利用できませんでした。子供たちは、行きたい思いを募らせていたので、人数制限があるものの、行けることになり大喜び。
年間パス専用入場予約をして、家族4人で楽しんできました。

アトラクションを楽しみ、レゴブロックで作られた街の中で、想像力を膨らませ、常にテンション高めの子どもたち。
レゴブロックで恐竜を組み立て、動画撮影ができるコーナーがわが家の子どもたちのお気に入りです。
組み立て方は、図で紹介されているので、私はお手本通りに作りましたが、子どもたちはオリジナリティを加えていました。
静止画を、位置を少しずつずらしながら何枚も撮影し、再生。自分で作ったレゴ恐竜が動いているように見えます。親子で大興奮でした!

ショップでレゴを選ぶ際には、ゴム手袋を利用します。感染症対策もばっちりで、親としては安心です。
お土産に購入したフィギュアは、年パス提示で20%オフ。買い物袋は有料ですので、エコバックもお忘れなく。

前回、通常料金で初めて利用しました。場内で、年パスのことを知り、なかなか帰りたがらない子どもたちの様子を見て、帰りに購入。お得なキャンペーンもきっかけとなりました。
パスポートのランクごとに特典も受けられるので、楽しみ方の幅が広がります。
ブロックを組み立てることで手先を動かし、体を使ったダイナミックな遊びもできるので、親子で充実した時間を過ごすことができました。
本格的な夏が到来しても、涼しい室内で楽しく遊べたらいいですね!

この記事にいいね!

ひでくみ

ひでくみ

東京都

東京都在住。二児の母です。結婚を機に、夫から小学校教諭の免許取得を勧められ、5年がかりで取得。初めての出産・育児も、2人目との2歳差育児に奮闘しながら学び抜いた経験は宝物!子どもたちと一緒に、生活の中で楽しく学ぶヒントや、子どもの自己肯定感を高める声がけの工夫などもご紹介します。

Related
関連記事

イチオシスポット

おすすめするスポット情報を掲載

イチオシスポット近日公開!!

オヤサポTV

もしもの時!子ども達が災害時に生き延びるサバイバル方法を!

オヤサポTV一覧へ