• worry お悩み
  • pre プレママ・パパ

産後一週間の過ごし方~双子だとこうなる!

ナオミナオミ

出産後5~7日間の入院生活

今2人目以降の出産を控えている方の中には、家事や育児から離れて赤ちゃんとゆっくり過ごすその一週間を楽しみにしている方もいるかもしれません。私は末っ子の時がそうでした(笑)。さて、その一週間をどんな風に過ごしていたか。

長女の時

長女の時は近所の産婦人科の大部屋で、母子別室でした。一日何回か、決められた時間にママさん達が集められ、わが子を受け取り、コの字に座ってみんなで授乳♪…今思えばちょっと変わったスタイルだったような気がします。

前の記事でも書いた通り、完全に「陣痛」というものを甘く考えていた私は、産後二日間くらいは食欲もなく抜け殻状態。母乳に関しても、「産んですぐ母乳がでるなんて、私の体はそんな都合よく出来てない!」と、やる気ゼロでした。2日目、やっと4g(小さじ1杯弱(笑))の母乳が出ると、「ス、スゲェ!!」と急にスイッチが入る単純な私。よく食べ、よく寝て、授乳の時間が近づくとおっぱいマッサージ。母乳の事だけを考えて、残りの数日を過ごしました。

末っ子の時

末っ子の時は、総合病院の大部屋で母子同室。3度目の出産で、気持ち的には余裕はあったのですが、この時私は37歳。ダメージ大!(笑)しかも前回の双子妊娠の時に子宮が大きく伸びていた影響で、数日間ひどい後陣痛に泣かされました。自律神経の乱れか、寝汗で起きたかと思えば急に寒くて震えたり…を繰り返し、鼻血が滝のように出て止まらなくなったり。もはやパニック状態の自分の体に振り回されながらも、長女の時と同様、その後の育児に向けて産後の体をゆっくり整えていく一週間となりました。

双子の時

ところが!!双子となると、そういう訳にはいきません。やること2倍、というのは何となく覚悟はしていました。ただ、疾患のある弟くんが居るのは隣の新生児病棟。それぞれの授乳に沐浴にと、2人のスケジュールをこなすべく一日中病棟の間をウロチョロ、ウロチョロしていました。産後なのでウロチョロというよりは、トボトボ?ヨロヨロ??廊下を挟んだ隣に行くだけなのに、それが遠い!!夕方にはクタクタになってベットに倒れこんでいました。というわけで、双子を出産した後の一週間は、休む暇なし!というか、これから1年間は休む暇なし!です。突っ走ります。

そうして迎えた退院の日。弟くんは手術も控えていたのでそのまま入院。お兄ちゃんもわずかに体重が足りず、一日入院。というわけで、私1人で一足先に退院となったのですが…。
(あれ?誰も来ない??呼んでもないけど…ほんまに?)
ちょっとゆっくり身支度してみたけど、やっぱり1人でした。弟くんの検査や説明や何やかんやで、度々病院に呼び出されていた旦那はん、私1人が退院するために仕事休んでお迎えになど来るはずもなく。1人電車で帰りました(涙)。化粧もそこそこに、大きなトランク引いて、しかも手首にははずし忘れたリストバンド。脱走患者さながらの格好(笑)で、一カ月ぶりの我が家に帰ったのでした。

この記事にいいね!

ナオミ

ナオミ

大阪市

大分出身。旦那とは職場で知り合い10年前に結婚、翌年長女を出産。あれよあれよという間に双子を含めた4人の子供を出産しました。現在は専業主婦。今年小学校に上がった双子男子に、まだまだ振り回されながらも、4人の子育てを楽しんでいます。出産・育児、保育園、お出かけエピソードなどなど、私の育児奮闘記が皆様の出産や育児のお役に立てればと思い、記事を書いていこうとおもいます!

イチオシスポット

おすすめするスポット情報を掲載

イチオシスポット近日公開!!

オヤサポTV

もしもの時!子ども達が災害時に生き延びるサバイバル方法を!

オヤサポTV一覧へ 

みんなの投稿

│ 大阪府富田林市

シーソーで大はしゃぎ
カンタ

農業公園サバーファームで、シーソーに大はしゃぎ!

みんなの投稿一覧へ