• worry お悩み

帰省や旅行で大活躍! 液体ミルク×液体ミルク専用乳首

オフィシャルライターオフィシャルライター

帰省や旅行は荷物でいっぱい!

乳児を連れての帰省や旅行など、長時間の移動は、あれもこれも…といろいろなことを想定して、どうしても荷物がいっぱいになってしまいますよね。できるだけ荷物を減らしたいけど、なくて困った時のことを考えるとなかなか減らせないものです。そこで、おすすめなのが、液体ミルクと液体ミルク専用乳首の組み合わせです。

全月齢で使用可能!すぐ飲めるから赤ちゃんもご機嫌!

2019年3月に日本でも発売が始まった液体ミルク。紙パックのものと缶入りのものが発売され、震災時などの備蓄用以外にも、ママの負担軽減に役立っています。外出先で熱湯を注いでミルクが溶けるのを待って、湯冷ましを注いで…といった手順は、とても大変! 待っている赤ちゃんがぐずってしまうと、ママはますます焦ってしまいます。

全月齢から飲める液体ミルクは、そんなママの負担を一気に解消してくれる外出にはぴったりのアイテム。哺乳瓶に注げばすぐに飲める液体ミルクは、熱湯、湯冷まし、粉ミルクなどの荷物を減らしてくれるのもうれしいポイント!ですが、やっぱり赤ちゃんには哺乳瓶が必要。キレイな哺乳瓶で飲ませるために、複数の哺乳瓶や使い捨ての哺乳瓶の準備が必要でした。そんな中登場したのが、液体ミルク専用の乳首です。

かさばる哺乳瓶不要! 荷物を減らして身軽に

紙パックには、ストロー口に差し込んで使えるタイプ、缶タイプには、従来の哺乳瓶の乳首をつけられるアタッチメントが2020年春に発売される予定なのだそうです。かさばる哺乳瓶が減らせれば随分荷物が身軽になります。また、哺乳瓶へ注ぎ変えなくても飲めるので、移動中の車の中や電車の中などでも、従来の粉ミルクに比べて、気軽に飲ませることができそうです。

“11月29日から、全国のアカチャンホンポとネット通販「オムニ7」で先行販売が始まったのは、「チュチュ 紙パック用乳首」(税別500円前後)。”
引用:マイナビニュース

“「明治ほほえみ らくらくミルク 6缶セット」(専用アタッチメント付き)に付けて、2020年春より販売される予定※その他の提供方法も検討中とのこと。既に持っている哺乳瓶用乳首(ピジョン「母乳実感」専用の設計)に取り付けて、缶上部にセットすることで、哺乳瓶にミルクを移し替えることなく、そのままミルクを飲ませてあげることができるという。”
引用:マイナビニュース

月齢が小さければ小さいほど、あれもこれも…と不安になりますが、液体ミルクと専用の乳首(アタッチメント)を活用すれば、少しでも身軽に、そして外出先での不安も減らして、おでかけができそうです。

この記事にいいね!

オフィシャルライター

オフィシャルライター♥3

大阪市

子育て中のママ、パパに向けて、育児の悩み解決法やアイディア、お役立ち情報や話題の育児ネタなどさまざまな情報をコンスタントに発信!育児に行き詰まったり、悩んだりした時には、アイディアを参考にしたり、読んで癒されたりしていただけると幸いです。

イチオシスポット

おすすめするスポット情報を掲載

イチオシスポット近日公開!!

オヤサポTV

もしもの時!子ども達が災害時に生き延びるサバイバル方法を!

オヤサポTV一覧へ 

みんなの投稿

│ 大阪府富田林市

シーソーで大はしゃぎ
カンタ

農業公園サバーファームで、シーソーに大はしゃぎ!

みんなの投稿一覧へ