• learn 学ぶ

結婚5年目の私が夫からもらって嬉しかったプレゼント3選

おまめおまめ

結婚5年目の私たち。誕生日やクリスマスにプレゼントを贈り合っていますが、
中でも夫からもらって嬉しかったプレゼントをご紹介します。

①小ぶりなアクセサリー

出産前は大ぶりなピアスが好きだった私ですが、
子どもが生まれると引っ張られるのでアクサリーはほとんど付けなくなりました。
そんな時、夫から小ぶりなピアスをプレゼントしてもらいとても嬉しかったです。
また、子どもが少し大きくなると、金具部分を壊れにくいように補強をしたネックレスをプレゼントしてもらいました。

かわいいアクセサリーを付けていると気分が上がりますよね。
子育て中の奥様へのアクセサリーのプレゼントは、壊れにくい・邪魔にならないものがポイントです。

②美顔器

子どもがいると、出産前と同じようにお肌のお手入れをする余裕はなかなかありません。
特に、お風呂上りは子どもの保湿や着替えを優先するので、ママのお肌は乾いていく一方・・・
また、産後はホルモンバランスの変化が著しく、出産前後では肌質が変化することもよくあります。

私も産後は肌が大荒れし、人前に出るのが恥ずかしいくらいに。
そんな時、夫から美顔スチーマーをプレゼントしてもらいました。
週1回15分程度ですが、スチーマーを当てているとお肌が蘇っていくようで、至福の時間です。
母になっても綺麗でいたいママは多いはず。美顔スチーマーや美顔ローラーなど、自宅で手軽にできる美顔器がおすすめです。

③子どもを産んでからの1人時間

子どもを産んだその日から子ども中心の生活になり、つい自分のことを後回しにしてしまうのママさんが多いと思います。
日ごろから、一緒に子どものお世話をしてくれることももちろん嬉しいですが、1人で過ごす時間を貰えるとほっと一息つくことができます。

カフェでゆっくりコーヒーを飲む、なんてことは子育て中はなかなか難しいもの。
1~2時間でも一人でくつろげる時間を与えてもらえると「よし、またがんばろう!」と思えます。

美容院に行く時間を貰えるのも、とても嬉しいですよ。

クリスマスや誕生日のあらたまったプレゼントも嬉しいですが、
日ごろからの労いの言葉を伝えてもらったり、家事や子育てを一緒に頑張ってくれることもとても嬉しいものです。

この記事を読んだご主人様、ぜひ次のお休みの日には奥様に1人時間をプレゼントしてあげてくださいね。

この記事にいいね!

おまめ

おまめ

大阪府

大阪府在中。1987年生まれ、2人の男の子の母。幼稚園年少の長男は、2歳7ヶ月で自閉スペクトラム症の診断を受けています。2歳の次男も発達障害グレーゾーン。さらに夫も発達特性を持った、個性たっぷりな4人家族です。発達障害児の子育てから学んだ子どもとの向き合い方や、子どもの発達に悩みをもったママ・パパが前向きになれるような情報をお伝えしていきます!「Instagram(@omame_taro)やアメブロでも発達障害児育児の日常について発信中!」